流動化処理工法研究機構

サイトマップ

工法資料及び書籍

 » 
工法資料及び書籍

書籍

土の流動化処理工法[第二版] -建設発生土・泥土の再生利用技術-

技報堂出版 A5・290頁:¥4,400+(税)
久野悟郎 流動化処理工法研究機構 流動化処理工法技術管理委員会 著

流動化処理工法について詳述した実務書。工法概要の他、処理土の構成や性能を表す諸量の定義、品質管理試験、処理土の特性、配合設計、施工法までを具体的に解説しています。用途別施工事例16例を紹介。


流動化処理土 利用技術マニュアル[平成19年/第二版]

【謹呈本のみ保管 購入は出版会社へ直接お尋ねください。】

技報堂出版 A4・121頁:¥3,000+(税)
独立行政法人土木研究所 /㈱流動化処理工法総合監理 編

【主要目次】1.概説(流動化処理土の概要および特徴/適用用途/用語の説明/求められる品質/工法適用の留意点) 2.工学的性質(強度特性/流動性/ブリーディング及び材料分離/透水性/体積収縮/処理土周辺地盤への影響/埋設管等に働く浮力/温度特性) 3.設計(設計手順/工事条件の検討/要求品質の設定/配合試験と配合決定/強度に関する安全率の考え方) 4.施工(施工の概要/発生土の管理/製造方法/運搬方法/打設方法/施工<品質>管理) 5.適用事例 参考文献

その他資料(非売品)

下記の資料をご希望の方はコチラよりお問合せください

積算資料

「流動化処理工法(LSS工法)標準積算資料」
(平成26年8月)

A4サイズ 56P
流動化処理工法研究機構 著

パンフレット

「LSS流動化処理土」

パンフレット  A4サイズ 8P