流動化処理工法研究機構

サイトマップ

お知らせ

 » 
【重要】メール相談に関する注意書き

【重要】メール相談に関する注意書き

2023年01月12日(木) | コメント(1)

「メール技術相談」は流動化処理土の工学的性質や特徴、施工する用途など、初めての使用に伴う一般的な質問に答えるものです。 実工事の施工計画に係るコンサルティングを「メール相談」でお受けすることは出来ないので、何卒、この点に関してご理解を賜りますようお願い申し上げます。 また、個人の方からの質問には回答しておりません。質問の際は会社名を記載するようお願い致します。

カテゴリー:お知らせ

1件のコメントコメント記入欄へ

  1. お世話になります。私共はマンションデベロッパーをしております。
    今回、既存建物の杭抜きをしてから新築マンションの建築という流れの中で、杭抜き後にエコソイルを充填致しました。
    そこから新築工事の杭の施工まで諸事情にて時間がかかり、半年後に杭(現場造成杭)の施工をしようとしたら強度が高すぎて杭が打てないという事象が起こったのですが、このような事例は他にありますでしょうか。
    再掘削する場合の推奨期間等あればご教授頂きたいです。
    また、杭工事を想定している現場で推奨している配合強度のような基準があればご教授頂けないでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    コメント by (株)THEグローバル社 — 2024年2月15日

コメントへのRSS : クリックして登録する

トラックバックURL :

コメントする

CAPTCHA