その他の原料 

生コンのアジテータ車内に残留するセメント含有スラッジ、溶融スラグ、焼却灰、フライアッシュなど、土以外の微細な粒状物質を原料土として、あるいは土に当該物質を混ぜて原料土として、流動化処理土を製造することは技術的に可能である。

建設汚泥と同様に、内容物について説明をすることなく、単に流動化処理土と利用者に言うと、利用者は原材料は土と誤認するおそれがある。上記のセメント含有スラッジなどは産業廃棄物に指定されていて、内容物の説明を怠ると品質などの誤認惹起(意図的に利用者に誤った認識を抱かせる)に関する法律にも触れる可能性がある。 製造者は利用者に原材料の説明をすることが必要で、利用者もこの点に十分に注意する必要がある。